FX投資戦略 逆張りとロスカット

FX投資で収益をしっかり出すには、いろいろな戦略を張っていく対策が欠かせません。

スポンサードリンク

社会情勢には意識を高く持ち、国々の情勢などには、敏感である必要があるでしょう。

分析をする傍ら、チャートの分析も丹念に行って、今後どのような推移をたどるか、予想していくことも大切です。

FX用語の「逆張り」も、FX投資の戦略に役立てることができます。

「逆張り」は、現時点での市場の動きと反対の、売り買いをするという意味のFX用語です。

チャートを見ると、この1ヵ月間下落の一途をたどっている為替があると仮定しましょう。

為替は下落しているのに、購入するのが「逆張り」ということです。

下降トレンドとFX用語で表現される状態にある為替なのに、わざわざ買う場合は、じきに上昇トレンドへ変更するだろうと見越しての買い注文です。

為替が、買われ過ぎていると見たのでしょう。

通貨には、それぞれ「適正価値」が存在します。

適正価値を超えた買い動向や、売りの推移が見られたら、その通貨に対しては、「逆張り」が有効なのです。

逆張りは、予測ができるベテランの取る手法であり、初心者が知ってもすぐに実行は難しいFX用語でしょう。

リスクが高いので、誰にでも勧められる方法ではありません。

為替の流れを、早く読み解ければ、大きな利益を生み出すことは可能です。

ロスカットラインに余裕を持たせて設定していないと、流れが変わり出す前で、売りを自動取引してしまうミスもあるので、注意しましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

為替の価格を気配値でみる
FXで為替取引をするときは、一般的にトレードを1対1ですることはありません。 注......
FX用語「売りから入る」の方法
リーマンショックというFX用語が、2008年下半期に登場してしまいました。 為......
FX用語の「戻り」と「押し目」
FXでは、不況で読み辛くなる傾向は、ほとんどないものです。 リーマンショックのと......
FX取引チャートの推移 トレンド
FX用語でも、一般的な金融取引においても、取引のチャートの推移を、「トレンド」と......
為替相場グラフの移動平均線
為替相場の推移をとらえる方法は、それぞれの通貨ペアのグラフをみると、わかりやすい......
確定前の「含み益」と「含み損」
FXでは、不況になるにつれて、売りが困難になるという傾向が、見られるようです。 ......
資金を数倍にするレバレッジでハイリスクハイリターン
FX取引では、自分の所持金より大金で取引できるというメリットがあります。 金融取......
売りシグナルと買いシグナルの活用
FXでは、為替市場の変動を小まめにチェックしておくことが、利益と関係していきます......
損切りと利食いが可能なIFO注文
FX用語のいろいろある注文方法に、「IFO注文」があります。 IFO注文は、数あ......
FXの注文方法「OCO注文」
FX用語の中には、いくつもの注文方法があります。 「OCO注文」もそれらFX用語......
FX自動購入法のIFD注文
FX取引には、多種多様な注文法が存在します。 注文方法の数だけ、FX用語がありま......
ロスカットの反対「利食い」とは
FX取引では、「損切り」が最も重要だとされています。 損切りは「ロスカット」とい......
FXで重要な通貨ペア
FXで取引を行う際に、「通過ペア」は大変重要です。 通過ペアは、FX用語としても......
FX用語 スワップ金利
FXでの取引には、2通りあります。 為替の差額から、利益を生み出す収益では、価値......
為替市場の表記 2WAYプライス
スプレッドは、売値と買値の差額という意味のFX用語を知っていると、ニュースの見方......
スプレッドは売り買いの差額
「スプレッド」というFX用語は、FX投資をしていると、よく登場してきます。 スプ......
FX金融取引で重要なロスカット
金融取引やFXで大切だとされていることの1つに、「ロスカット」というFX用語があ......

▲このページのトップへ