FXは、経済が悪化しているときに、好機がやってくるといわれています。
不況によって、各国の通貨が買いやすい値段になるからです。

スポンサードリンク

FXに重要なリスクヘッジ

経済が悪いということは、リスクも伴います。
リーマンショックの例が分かりやすいように、大手金融会社の破綻などによって、リスクが発生します。

不況になったら、いつも以上のリスク管理が、FX投資には欠かせません。

「リスクヘッジ」というFX用語を、勉強しておくと備えに役立ちます。
リスクヘッジは、FXでリスクを減らす方法です。

「ヘッジ」というFX用語もFXをやっていると聞かれますが、リスクヘッジと同じ意味のFX用語です。

FX用語を覚えるときには、同じ意味の別表現がいくつかありますので、セットでマスターした方が効率がいいです。

「ロスカット」も、リスクヘッジの一種であり、最強のリスクヘッジでしょう。
損をゼロにすることではなく、損失を最小限にとどめる手段ということになります。

投資をひかえることもリスクヘッジと言え、注文方法を工夫したり、分散投資をして大きな儲けを期待するより、堅実な姿勢で投資することも、リスクヘッジに含まれます。

リスクヘッジは保険のようなものなので、景気に関係なく、FX投資を行う前に、一通りのリスクヘッジ知識を習得しておくことで、損害を出すことが激減するはずです。

FXの始めに覚えてしまえば、最初だけ分かりにくい部分があるというだけのものなので、ポイントをしっかりおさえておくべきです。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

FX取引用語:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://fx.153m.com/yougo/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。