信託保全は取引業者の信頼




FX初心者が、取引業者選びをする際の決め手となるのが、信託保全が整備されている取引業者であるか、というポイントです。

FX初心者は、できるだけ安心して取引を開始したいはずです。

信用リスクはFXで重要であり、FX初心者がせっかく利益を出せたのにもかかわらず、取引業者が破たんしたら、資金が入ってこないことになります。

取引業者が、万が一破綻した場合の、保障内容がちゃんとしていることを、FX初心者も調べなくてはいけません。

「信託保全」は、投資者がFX取引業者に預けた証拠金を、信託銀行である第三者機関に、管理を任せている、資金保全のやり方のことです。

続きを読む

(C) 2009 FX比較と初心者必勝法