逆指値注文でFXの損失を最小限に




「逆指値注文」とは、FXのリスク管理方法の1つで、損失を最小限にするために活用します。

FX初心者は、防御策として覚える価値がある言葉です。

指値注文と正反対の内容なので、FX初心者は両方一度に理解しやすいでしょう。

逆指値注文は、今の為替レートよりも高くなれば購入し、下げれば売却します。

下降トレンドになっても、FX初心者が逆指値注文を設定しておけば、為替レートを見逃したとしても、損失を食い止めることができます。

逆指値注文の例を出すと、今の為替レートが1ドル100円だったケースで、105円まで上がるのではないかと予想を立てたとします。

続きを読む

(C) 2009 FX比較と初心者必勝法