FXチャート「ローソク足」




FX取引に、チャートは欠かせません。
チャートは、グラフ上で分かりやすく、FX値動きの推移を視覚化しています。

FX初心者は、チャートなどの一目で伝わりやすい情報を、上手に活用してください。

チャートの種類には、「ローソク足」「移動平均線」「RSI」「トレンドライン」があります。

FXで最も基本となるチャートは、ローソク足ではないでしょうか。

ローソク足1本の中に、高値・安値・始値・終値が、初心者にもわかるようになっています。

為替変動1日分が、1本に納まっており、白いボックス型では、終値が始値高く、その時間帯に上昇したことを表現しています。

続きを読む

(C) 2009 FX比較と初心者必勝法